インターン直結型の就活のイベントの始まり~第1回Growth Stageレポート~ – キャリア支援団体SHOT

インターン直結型の就活のイベントの始まり~第1回Growth Stageレポート~

インターン直結型就活イベントの始まり~第1回Growth Stageレポート~

昨今、就活におけるインターンの重要度は非常に高くなっています。インターンに参加した学生は早期内定を獲得し、インターンに参加しなかった学生はなかなか内定を獲得する事が出来ず苦労すると言われる世の中になりました。

ただインターンに参加すればいいのでしょうか?そうではありません。現在爆発的に成長している企業やランキング上位のインターンに本気で参加して初めて、あなたの能力や人材価値は上がります。

しかしながら、数多くの学生は「どのインターンに行ったらいいのか分からない。」「自分の良さが分かってもらえない」といったような悩みを抱えています。

我々キャリア支援団体SHOTは、人材価値を上げるキッカケを提供するために、インターン直結型の特別1DayJobを開催する事にしました。参加企業様は今をときめく超一流企業のみ。学生はNo,1経験やユニーク経験を持つ強者ぞろい。

実際に参加した学生は以下のような実績を持っています。

  • 4カ国語習得(日本語、英語、フランス語、韓国語)
  • ロンドンに本部がある慈善団体のOne Young World 本年度のオタワサミットにて東アジアのコーディネーターを担当
  • マレーシアでインターンとしてイスカンダル計画に参画
  • 学生団体の代表
  • 47都道府県全制覇
  • Mederuwaというキュレーションサイトの ディレクター
  • 塾の経営者

参加企業様も一流ぞろいとなりました。

  • 株式会社ネオキャリア
  • 株式会社パソナ
  • 株式会社C-Connect
  • 株式会社賢者屋
  • 株式会社HIROKEN
  • クルーズ株式会社

さて第一回目Growth Stageの様相はどうだったのでしょうか?レポートいたします!


出展企業様のインターンへ参加した学生は13名!

一回のイベントからこのように多くのインターン参加者が出る事は稀です。どうしてこのような高いインターン合格率を保持する事が出来たのでしょうか?解説いたします!

 

1.長時間コミットするからこそ生まれる相互理解

Growth Stageの特徴の一つは他の就活イベントと比べて圧倒的に長い事です。長時間だからこそ、学生は企業様の良さやそこで働く社員の思考性やマインドが理解できます。一方企業様も学生の考えや特徴、コミュニケーションの質などをじっくりと見る事が出来ますので、お互いの理解がぐっと高まり、結果的に相互理解、高いマッチング率に繋がっています。

実際に今回も企業の方と学生がコミュニケーションを取る場面が数多く目立ちました。

 

2.企業トップ社員へのあこがれ

Growth Stageでは、学生が立案した事業のアウトプットを審査していただく場を2回設けております。それが中間プレゼンと最終プレゼンです。ここでは企業のトップ社員の方々による鬼フィードバックを経験できます。如何にビジネスに自信がある方でも、一流企業で一線を張り続けてきたトップ社員の鬼フィードバックを前に冷や汗をかく事になるでしょう。ビジネスに自信がある方はご挑戦をお待ちしております。

さてこのような鬼フィードバックを受けてあなたはどのように感じるでしょうか?「この人すごい!!」「こんな人になりたい!!」と感じるはずです。

実際にクルーズ株式会社の諸戸さんは非常に鋭い指摘をガツガツぶつけ、どの学生も困窮の表情と冷や汗を浮かべました。しかしどの企業様よりも学生に「こんな人になりたい」という憧れを抱かせたでしょう。その結果クルーズ株式会社に興味を持った学生、選考に進みたいと思った学生は14名もいました。

自信のある方、挑戦したい方お待ちしております。

3.頑張った方に与えられるオファーカードでインターンをGET!

一日を共にする中で、「この子は頑張っている!」「この子いいな!」と思われた学生さんには【オファーカード】が企業様からプレゼントされます。オファーの内容は

  • 【インターンパス】
  • 【インターン選考1次免除】
  • 【現場社員とのランチパス】
  • 【役員との特別面談パス】

など魅力的なものばかり!実際に今回も16名にオファーカードが贈られ、その中の13名がインターンに進む運びとなりました。

 

4.ビジネス感覚がない学生もオファーカードを獲得!

「そうはいっても自分は、ビジネスやったことないしなあ。」「自分が参加するレベルじゃないなあ」と思ったあなた。そんなことはありません。今回参加した学生の中で、ビジネスをやったことがある、もしくはインターンに参加した事があるという学生は4名でした。つまりはオファーが贈られた16名の内、12名はビジネス感覚などないし、インターンもよく分からない。といった学生さんなんです。

では、なぜ多くの学生がオファーを受け取ることが出来たのでしょうか?それは、これまでの活動を本気でやっていきたNo,1経験やユニークな経験があり、それの事を基に自分をしっかりと見せる事が出来たからでしょう。

正直この時期の学生にビジネス知識やビジネス感覚を求める企業はいません。それよりも自分の成長に貪欲になれているか、素直に自分を出せているか、皆の事を考えているか、といったマインド面や参加する姿勢が大事になってきます。

あなたも是非、一歩を踏み出してみて下さい。

 

5.企業様、学生の垣根を超える懇親会で繋がりを。

ハードな事業立案ワークを終えた後は、お酒とピザで懇親会!ワーク中は絶対に話せないようなぶっちゃけ話が花開きました。このような場があるからこそ、さらに相互理解が生まれ、マッチング率が高まるのでしょう。

また同学年との横のつながりもとても広がります。就活をする上での仲間は非常に大切ですので、是非これを機にあなたも縦の関係と横の関係を一気に築いてみて下さい。

 


参加者の声

実際に参加者はGrowth Stageに参加してどのような事を感じるのでしょうか?見ていきましょう!

日本大学 鹿野あゆみさん

とっても楽しかった!悔しかった!また参加したいです。
私は6社の企業様がいらっしゃるビジネスコンテストのような機会に参加することが初めてだったので、とてもいい経験ができました。

そして、様々なこと考えたり、社会人の方を初め、多様なバックグラウンドを持った学生の皆様とお話しをすることは楽しかったです。

また自分が最後まで納得のいく形にならなかったのは、力不足だったので、悔しいという思いと同時に、絶対克服して、こういう機会にまた参加したいとも思いました。

鹿野さん:気づけたことや反省点は大きく分けて3つあります。

1つ目にロジック詰めの甘さです。ロジカルに物事を考えること、伝えることがまだまだできていないなと感じました。どんな人にで

も、自分の意見をわかりやすく的確に伝えられるように、ロジカルシンキングもっと特訓します!!!

2つ目に自分の知識の足りなさです。事業収支や会計関連などがとっても弱いことに気づきました。
しかし、ビジネスはすべてお金を稼ぐことが目的だから、お金の回り方などを考えることは必要不可欠です。もっとビジネスモデルを勉強して、お金の回り方、収益性などを勉強していきたいです。

3つ目に、クリエイティブに物事を考えられないことです。なぜこう思ったのかというと、新規事業立案のアイデアが全く思い浮かびませんでした。きっとこの原因は、私が普段物事を深く考えないことと、知識の足りなさにあると思います。まずは些細な日常のニュースなどに対して、常になぜ?と考えるような習慣を今よりもっとつけていきたいと思いました。

 

最終的な目標は、「どこでも活躍できる人材」になることです!
そのために、もいま最もやるべきことは、勉強だと思っています。本を読んだで知識を増やしたり、日常のことになぜと考えたり、ロジカルシンキングを特訓したり、、、私にはまだまだ学ぶべきことがたくさんあります!!!

しかし学ぶだけでは使いものにならないので、定期的にその知識を活用し、アウトプットしながら、また足りないことを学んで、、、の繰り返しをしていきます!
そのアウトプットの場で、また今回のような「Growth Stage」などを活用していきたいと考えています。

 

早稲田大学 吉上諒

今まで参加したイベントで1,2を争うくらい刺激的でした。このイベントは新規事業を学生だけで考えるわけではなく、社会人の方から教わるわけでもないです。学生が考え、それに対して社会人の方が本気でフィードバックしてくださいます。だから学生と社会人のビジネスに対する考え方、視点の違いを肌で感じることができました。これは学生だけでどれだけ考えても得られるモノではないです。
僕個人に関してはリーダーシップの無さを痛感しました。チームリーダーを担当させていただいたのですが、全体の流れに関しては僕個人が把握しておけばよい、とか、リーダーとしてある種冷酷に決断しなければいけないところの決断が遅れてしまったり・・・とすべきことができなかったです。必ず次に活かします。

僕は現在起業をし、教育事業を行っているのですが、今後は高校生・大学生と社会人が交流し、そのギャップを埋める場を作っていきたいです。その意味でもこのイベントはとても参考になりました!
目標は高校生、大学生、社会人がプロジェクト単位で本格的にビジネスをやるコミュニティを作ることです!

 

明星大学 小林夏菜

最初は正直、不安でいっぱいでした。初めのワーク(チームに必要な3つの要素)発表を終えた時終わった、と思っていました笑
ですが、最後の最後まで諦めずに取り組んだことが結果に結びついたことが本当に嬉しかったです。
「ロジックは人を納得させることができる。想いは人を動かすことができる。
諸戸さんから頂いた言葉です。私は情動型でこれまでは感情をただぶつけるだけで、悪い部分だと思っていました。しかしそうではなく、思いをぶつけるからこそ人が共感し動いてくれる強みだという事に気づいたんです。

これからは発表した企画をより良く、地域活性の要素も含め、これから現実化に取り組んでいきたいです。
マネタイズが最強に苦手なのですが、実際にやらなければ身につかないのでこれからモノにできるように頑張ります!

 


あなたもGrowth Stageで自分の人材価値をあげませんか?

インターンに参加するかどうかはあなたの人生を左右すると言っても過言ではない非常に重要な事です。

これまで過去15回開催し、450名以上の学生が参加したGrowth Stageにあなたも参加しませんか?

  • Growth Stageは厳選企業のインターン直結型のイベント
  • ビジネス経験がなくても大丈夫
  • トップ社員からガツガツフィードバックを受けれるからこそ成長出来る
  • インターン直結のオファーカードもあり

是非一歩を踏み出してみて下さい!


19卒限定!6月1日までのエントリーで【席の優先確保】&【様々な業界・企業を知り尽くす学生アドバイザーのキャリア面談をプレゼント】

外資コンサル、大手広告代理店、大手広告会社、Fintech企業、急成長ベンチャー企業、起業など様々なバックグラウンドを持つアドバイザーがあなたのキャリアをトータルサポートいたします。一人では気づけないような事もお話を通して気づいていきましょう。

面談エントリーフォーム

↓↓↓詳細はこちらをご覧ください。↓↓↓

Growth Stage詳細

↓↓↓Growth Stageエントリーはこちら↓↓↓

今年は5大都市での開催が決定!全国の強者よ集結せよ!!

東京全21開催エントリーフォーム

名古屋全7回エントリーフォーム

大阪全5回エントリーフォーム

福岡全7回エントリーフォーム

仙台全7回エントリーフォーム

 

↓↓↓第2回Growth Stageレポートも是非ご覧ください↓↓↓

あのVOYAGE GROUPも。たった一日で有名インターンを手に入れる!インターン直結型就活イベントGrowth Stage第2回レポート~成長の側面~

 

Scroll Up